コアキシャルはコスパ効果が最強です スピーカージェイビーエルがオススメ!

この辺りは覚悟していました。買ってよかった。。

コスパ最強と噂の!

2017年06月22日 ランキング上位商品↑

ジェイビーエル コアキシャル スピーカーJBL ジェイビーエル GX402 10cmコアキシャル2way車載用スピーカー

詳しくはこちら b y 楽 天

スズキのKeiのフロントに。車側から出ているSPコードコネクター(純正)とは直接接続出来ません。JBLトータルバランスは面白く深みがある思わず笑顔になる音かな?車種により加工の有無を含めご検討ください。そのため短い自作の延長コードで接続しました。車内では十分です。やや出過ぎですが高音も歪が少なく2Wayでこの価格帯は大満足です。スバルR2の標準フロントスピーカーを交換しました。軽トラのステレオ化用に購入しました。配線は加工が必要で、コネクタ付配線をハンダ付しました。かしめ工具と配線入れても10000円しませんので!コストパフォマンスはいいのでないでしょうか。参考になりましたら!幸いです。サイズの小ささからは想像できないほどパワフルな感じです。ペンチで挟んで5,6回曲げたら簡単に折れて無事取り付けられました。他の車種なら問題はないかも!!!取り付けネジも車側は2ヵ所しかありませんので2ヵ所止めだけで取り付けでした。市販のSP延長コード(変換SPコード)を探し回りましたがありませんでした。今まで使ってきた10cmコアキシャルタイプのなかでは一番好みの音質でした。サブウーファーは以前に別の車で使っていましたが低周波で腹部が刺激され気持ちが悪くなる事が多々あって!このJBLの低音のほうがズット気持ちが良いのでサブウーファーはいらないですね!主に自作の曲のモニター(楽器間のバランスチェック等)でいろいろなSPで聴くために入手しました。次回はリアスピーカーを検討させて頂きます。コスパ最高です。これで!毎日の通勤が気持ちよくなるなら安いと思います。楽器の音がきちんと別れて聞こえます。さて、音♪なかなか好みが別れるかも?繊細さを求めるなら音域が広い国内メジャーメーカー。高さが有るのでカバーが付きません、純正風に仕上げるにはマウント加工が必要。低音が心地よいです。国内製品ではないので!専用のアタッチメント等はついておりませんので!端子からソケットまでの配線をかしめてつくり!スピーカーとはハンダ付けしました。ダッシュボード上のスピーカに使用してます。ちょっとした手間はかかりましたが!音はすごくいいと思います。また!マグネットの部分が車体の断熱材?に干渉するため!カッターでそぎ落としての取り付けとなりました。(もっと根気よく探せばあるのかも知れませんが!!)もし無い場合!ハンダ付けに多少の経験がある方でないと接続するのは難しいかも知れません。JBLらしく豊かでしっかりした低音には正直驚かされました。サブウーファーの取り付けも検討していましたが止めようかと思っています。SP側は写真の通り4ヵ所あり、そのままだと2ヵ所の爪が邪魔になり取り付けられません。2スピーカの今の車両(ヴィッツ)では十分です。JBLスタジオモニターとは比較出来ませんが走行中の雑音の中で鳴らすには大変よくできた製品だと思います。これまではAMラジオ的な音でしたが、ステレオで聴けるようになりました。スズキエブリに取り付けました。いままで聞こえていなかった音もしっかり拾うようになりました。JBLと云えば年数が経つとエッジの劣化が激しくボロボロになるのが特徴でしたが!このモデルは材質に変更(低コスト化)が幸いしているように見受けられ長持ちしそうです。低高音ともにそれなりの音をだしてくれます。